きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.11.23

ようこそいらっしゃいませ。

有馬記念ファン投票の第1回中間発表が行われています。首位に立ったのは、やはりオルフェーヴル。予定調和のフレームに収まらないで、ファンの想像を超えるような破天荒な競馬を見せてくれるこの馬がファンは本当に好きなのですね。無事にジャパンCを走り終え、有馬にも顔を見せてほしいです。

さて、そのジャパンCの枠順が決まりました。オルフェーヴルは大外18番枠ですか。惨敗した天皇賞・春と同じ馬番です。ウーンと唸りたくなります。さぁ、どうしたものか?

東京コースは2歳時に京王杯2歳Sで見せ場もない10着大敗、でも本格化後は皐月賞、ダービーを圧勝しています。左回りがダメということはないはずです。再び手綱を取り戻した池添ジョッキーには心の奥底で思うところがあるでしょう。競馬の神様が与えた試練を人馬ともに乗り越えてください。

今日から馬券が発売されます。外国馬は? 日本の伏兵馬は?あと3日、楽しくも悩ましい日が続きます。