きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2011.8.22

ようこそいらっしゃいませ。

昨日の札幌記念、いいレースを見せてくれましたね。勝ったトーセンジョーダン、これでG2は3勝目です。このクラスだと安定いしていて強いですね。もう一回り成長して秋にはG1でいいところを見せてください。

ハナ差2着のアクシオンは本当に惜しかったです。サンデーサイレンスの17年連続重賞制覇記録がかかっていました。でも8歳になってこれだけのレースができるのは凄いです。無事に走って父の偉大な記録を伸ばしてください。

話は飛びますが、昨日ドーヴィルで行われたG1モルニー賞でサンデーサイレンス直仔のハットトリック産駒ダビルシムが鮮やかな勝利を飾りました。4戦4勝と底を見せていません。サンデーサイレンス恐るべしですね。

さて、そのサンデー系マンハッタンカフェを父に持つレッドディザイアですが、さすがというところを見せました。ライバルのブエナビスタともども本当に逞しい世代です。秋の大舞台での再対決が楽しみでなりません。

そう言えば松永幹夫調教師、騎手時代にヘヴンリーロマンスで札幌記念から天皇賞秋に直行して勝利を収めました。そんな記憶がよみがえるレッドディザイアの脚でしたね。秋はもうすぐそこです。