きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2021.10.10

春のマイル王秋初戦

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は、東京競馬場で毎日王冠、阪神競馬場で京都大賞典が行われます。どちらも秋G1戦線へ向けての伝統ある前哨戦です。
毎日王冠は今年で72回目を迎えます。創設は1950年で、東京競馬場を舞台に芝2500メートルで行われました。いくどか開催地を中山競馬場と東京競馬場で行き来したのちに1981年からは東京競馬場に定着。天皇賞(秋)が芝2000メートルに短縮となったことで芝1800メートルに変更され現在に至ります。

昨年は3歳馬サリオスが優勝しました。2歳時に朝日杯フューチュリティステークスを勝ち王者となるも、3歳クラシックでは三冠馬コントレイルを前に、皐月賞、ダービーといずれも2着に終わったサリオスは、秋、実績あるマイル路線へと矛先を定め毎日王冠へ出走。直線一気に抜け出し最後は3馬身突き放しての完勝でした。

今年の毎日王冠は13頭の出走となりました。
過去10年1〜3着の枠番は、
・1枠 : 0-0-2
・2枠 : 2-0-0
・3枠 : 0-1-0
・4枠 : 0-4-2
・5枠 : 0-1-2
・6枠 : 3-2-3
・7枠 : 3-0-0
・8枠 : 2-2-1
となっています。2015年から昨年まで毎年6〜8枠に入った馬のいずれかが3着以内に入っています。過去10年で1番人気の馬は1着7回、また1〜3着馬が馬券対象にならなかった年は2013年、2014年の2回のみとなっています。上位人気馬、外枠の馬を中心に検討してみてはいかがでしょうか。

土曜時点のオッズでは、シュネルマイスターが2.8倍、ダノンキングリーが3.1倍、ヴァンドギャルドが7.9倍、ポタジェが8.2倍、ケイデンスコールが15.4倍、トーラスジェミニが22.9倍、ヴェロックスが26.3倍、ダイワキャグニーが27.3倍、サンレイポケットが29.9倍、ラストドラフトが33.0倍、カデナが35.1倍、マイネルファンロンが38.5倍、カイザーミノルが39.9倍となっています。
NHKマイルC馬シュネルマイスターと安田記念馬ダノンキングリーが2度目の激突となりました。3歳馬シュネルマイスターがひと夏を越して成長を遂げてダノンキングリーとの再戦です。秋G1を前に非常に楽しみな一戦です。