きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2021.8.10

レース回顧:レパードステークス

8月10日は、 勝浦正樹 騎手の誕生日です。誕生日おめでとうございます!

第13回レパードステークス(GIII)新潟競馬場 ダート1800m

日曜、新潟競馬場で行われた第13回レパードステークス(GIII・ダート1800m、馬場:良)は、1番人気メイショウムラクモ(牡3)が2番手追走から直前後続を突き放して優勝。管理する和田勇介調教師とともに重賞初制覇を飾りました。また鞍上の柴田善臣騎手は55歳0か月10日で、岡部幸雄元騎手のもつ記録を更新するJRA最年長重賞勝利記録となりました。2着には3馬身差で10番人気スウィープザボード(牡3)、3着にはそこから3/4差で6番人気レプンカムイ(牡3)の結果となりました。

勝ち馬の血統

ネオユニヴァースサンデーサイレンスHaloHail to ReasonTurn-to
Nothirdchance
CosmahCosmic Bomb
Almahmoud
Wishing WellUnderstandingPromised Land
Pretty Ways
Mountain FlowerMontparnasse
Edelweiss
ポインテッドパスKrisSharpen Upエタン
Rocchetta
Doubly SureReliance
Soft Angels
Silken WayShantungSicambre
Barley Corn
BoulevardPall Mall
Costa Sola
ノースパストラルキングヘイローダンシングブレーヴLyphardNorthern Dancer
Goofed
Navajo PrincessDrone
Olmec
グッバイヘイローHaloHail to Reason
Cosmah
Pound FoolishSir Ivor
Squander
ブランピュールアンバーシャダイノーザンテーストNorthern Dancer
Lady Victoria
クリアアンバーAmbiopoise
One Clear Call
パウダースノースキャンMr. Prospector
Video
タカサークルクリスタルパレス
トクノパーシア

牝系

  • ノースパストラル (牝 キングヘイロー)
    • ノースカガヤキ (牝 メイショウボーラー)
    • メイショウニタボウ (牡 キンシャサノキセキ)
    • メイショウムラクモ (牡 ネオユニヴァース)
      レパードS(G3) 1着
    • レジェスティーナ (牡 ホッコータルマエ)

同系配合(父ネオユニヴァース ☓ 母父キングヘイロー)の主な活躍馬

  • -