きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2011.1.12

ようこそいらっしゃいませ。

春の中山競馬場の風物詩となった感のあるブリーズアップセールが今年も4月25日(月)に開かれます。

ご存じのようにJRAが各地の競り市で買い上げたサラブレッドを育成した上で2歳春に売り出すトレーニングセールですね。かつては抽選馬という形で文字通り抽選で希望者馬主に振り分けていたのですが、公平な競争原理を導入するという意味合いで現在の形になりました。

08年のセールから朝日杯フューチュリティSを勝ったセイウンワンダーが現れたことから一躍注目され、昨年は73頭が上場され、全馬売却という素晴らしい結果でした。1番の高額馬が3150万円で、平均価格が998万円ちょっと、けっこうリーズナブルだと思うのですが、どうなんでしょうか。

2歳の4月というと、早い馬はもう入厩しはじめる頃ですから、かなり成長した姿を確認してセリに参加できることになります。馬主さんにとってはリスクの少ない方法ですね。まぁ走るか走らないかは他のセールと同様に、なかなか分からないものではありますが。

セール入札資格がJRA馬主に限られているので、一般の方は参加できないのは残念ですが、JRAではセール見学ツアーも行っています。将来、馬主をめざしている方は後学のためにぜひどうぞ。では4月25日、中山競馬場でお会いしましょう。