きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2011.10.19

ようこそいらっしゃいませ。

ディープインパクト以来の三冠馬は誕生するのか?そのオルフェーヴルは当協会員サンデーレーシングさんの所属馬、勝てばクラブ法人初の三冠馬ということになります。会員の皆さんも力の入る1週間ですね。

社台レースホース所属のネオユニヴァースが三冠に挑んだのが03年、あのときは同じクラブ所属馬のザッツザプレンティが一世一代の大マクリを敢行、ネオユニヴァースは3着に沈みました。ザッツの安藤勝己騎手、ネオのミルコ・デムーロ騎手、名手同士の意地の張り合いのようなレースが印象的でした。同馬主でも簡単にはいかないものです。

サンデーレーシングは04年にデルタブルースで菊を制しています。でも、あのときは8番人気と気軽といえば気軽な立場でした。今回は圧倒的な1番人気が予想されます。三冠の重圧は並大抵ではないでしょうが、ぜひ、後世に伝えられるような名勝負を期待したいものです。