きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2019.12.8

2歳女王決定戦

ようこそいらっしゃいませ。

日曜は、阪神競馬場で2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズ、中山競馬場ではダート重賞のカペラステークス、香港では香港国際競走が行われ海外競馬として発売されます。
今年の阪神ジュベナイルフィリーズには16頭が出走。土曜時点のオッズでは、リアアメリアが1.9倍、クラヴァシュドールが4.6倍、ウーマンズハートが5.6倍、レシステンシアが8.8倍、クリスティが26.4倍、ヤマカツマーメイドが36.6倍、マルターズディオサが41.1倍、ロータスランドが41.9倍、ボンボヤージが121.8倍、オータムレッドが123.2倍、ルーチェデラヴィタが148.8倍、ジェラペッシュが196.0倍、カワキタアジンが278.0倍、エレナアヴァンティが289.3倍、スウィートメリナが305.6倍、ヒメサマが330.0倍となっています。
リアアメリアに人気が集まってのレース出走となりそうです。

リアアメリアは6月1日に阪神競馬場芝1600mで行われた世代最初のメイクデビュー戦でデビュー。後方からレースを進め、最後は馬なりで上がり34秒4の脚を披露し8馬身差をつけての圧勝で、世代一番星となりました。つづく2戦目の東京競馬場でのアルテミスステークスは、体重プラス20キロとスケールアップしての出走で、スローペースでもしっかりと折り合い、終わってみれば最後は上がり33秒0。力の違いを魅せつけて重賞初制覇となりました。今回、阪神ジュベナイルフィリーズでさらに磨かれた末脚披露となるでしょうか。

現在オッズ上でそのリアアメリアのライバルとなっているのが、クラヴァシュドール、ウーマンズハート、レシステンシアです。クラヴァシュドールは前走サウジアラビアロイヤルカップで牡馬に混じって2着、ウーマンズハートは前走の新潟2歳ステークスで牡馬を蹴散らし優勝、レシステンシアはファンタジーステークスで6番人気の評価を覆して勝利を収め今回の阪神ジュベナイルフィリーズへと乗り込んできました。
打倒リアアメリアへ、火花散るレースを期待します。