きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2019.8.25

2019ワールドオールスタージョッキーズ

ようこそいらっしゃいませ。

札幌競馬場では「2019ワールドオールスタージョッキーズ」が開催されています。
14名(外国騎手・地方競馬所属騎手7名、JRA代表騎手7名)が選出し、土日計4鞍に騎乗し個人戦、JRA選抜・WAS選抜(外国騎手・地方競馬代表騎手)に分けた団体戦で競われます。出場騎手は、武豊騎手、川田将雅騎手、戸崎圭太騎手、C.ルメール騎手、浜中俊騎手、三浦皇成騎手、藤田菜七子騎手、地方から吉村智洋騎手、的場文男騎手、海外からL.オールプレス騎手、J.ルパルー騎手、M.ミシェル騎手、C.オドノヒュー騎手、K.ティータン騎手の14名となりました。

ワールドオールスタージョッキーズは、1987年からスタートした騎手招待競走で、以前は「ワールドスーパージョッキーズシリーズ」として秋開催で行われていました。2015年に「ワールドオールスタージョッキーズ」に名称を変更し、夏の札幌開催に時期を変更され現在に至ります。
昨年はC.ルメール騎手が4鞍中、2鞍を勝利して個人戦優勝、団体戦ではJRA選抜がWAS選抜を80ポイントちかく引き離しての勝利となりました。今年は日本の藤田菜七子を含め3名の女性騎手に加え、地方競馬の歴代最多勝利記録を持つ的場文男騎手と武豊騎手との顔合わせも実現。ここでしか見られない騎手競演によるレースが繰り広げられています。日曜は札幌10Rで2019ワールドオールスタージョッキーズ第3戦、札幌12Rで2019ワールドオールスタージョッキーズ第4戦が行われ優勝者が決まります。

どうぞレースにご注目ください。