きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2019.8.18

その先にある秋の舞台へ

8月18日は、高市圭二 調教師、村山 明 調教師の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
ようこそいらっしゃいませ。

日曜は、札幌競馬場で札幌記念、小倉競馬場では北九州記念が行われます。札幌記念はサマー2000シリーズの第4戦、北九州記念はサマースプリントシリーズの第4戦になります。

札幌記念にはフィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース、ペルシアンナイトのG1馬4頭が出走。ハイレベルなメンバが揃い、秋のG1戦線を見据えて競われます。前日オッズでは、フィエールマンが単勝2.1倍で1番人気に支持されました。ついでワグネリアンが4.1倍で2番人気、ブラストワンピースが5.4倍、サングレーザーが8.0倍と10倍を切るオッズでつづいています。
フィエールマン、ブラストワンピースには、その先に凱旋門賞の舞台が見据えられています。世界へ向けて日本代表をアピールするのはどちらでしょうか。

北九州記念には18頭が出走。スプリント5連勝中の3歳牝馬ディアンドルに、スプリント4連勝中のミラアイトーン、高松宮記念で期待を集めたモズスーパーフレアと、楽しみな組み合わせとなりました。秋のスプリンターズステークスへ向けて、激しい意地のぶつかり合いとなりそうです。

札幌記念に北九州記念と、どちらもその先にある秋の舞台を見据えた激しいレースを期待します。