きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2018.11.6

レース回顧:アルゼンチン共和国杯・JBCスプリント・JBCクラシック・JBCレディスクラシック

第56回アルゼンチン共和国杯(GII)東京競馬場 芝2500m

日曜、東京競馬場で行われた第56回アルゼンチン共和国杯(GII・芝2500m、馬場:良)は、3番人気パフォーマプロミス(牡6)が中団追走から直線差し切って優勝。日経新春杯につづいて重賞2勝目を挙げました。2着は3/4馬身差で1番人気ムイトオブリガード(牡4)、3着はそこから1/2馬身差で11番人気マコトガラハッド(せん5)の結果となりました。

勝ち馬の血統

ステイゴールドサンデーサイレンスHaloHail to ReasonTurn-to
Nothirdchance
CosmahCosmic Bomb
Almahmoud
Wishing WellUnderstandingPromised Land
Pretty Ways
Mountain FlowerMontparnasse
Edelweiss
ゴールデンサッシュディクタスSanctusFine Top
Sanelta
DoronicWorden
Dulzetta
ダイナサッシュノーザンテーストNorthern Dancer
Lady Victoria
ロイヤルサッシュPrincely Gift
Sash of Honour
アイルビーバウンドタニノギムレットブライアンズタイムRobertoHail to Reason
Bramalea
Kelley's DayGraustark
Golden Trail
タニノクリスタルクリスタルパレスCaro
Hermieres
タニノシーバードSea-Bird
Flaxen
バウンドトゥダンスNorthern DancerNearcticNearco
Lady Angela
NatalmaNative Dancer
Almahmoud
Truly BoundIn RealityIntentionally
My Dear Girl
NatashkaDedicate
Natasha

牝系

  • アイルビーバウンド (牝 タニノギムレット)
    • パフォーマプロミス (牡 ステイゴールド)
      アルゼンチン共和国杯(G2) 1着、日経新春杯(G2) 1着、目黒記念(G2) 3着
    • サルタート (牝 ゴールドアリュール)
    • スキッピングロック (牡 ジャスタウェイ)

同系配合(父ステイゴールド ☓ 母父タニノギムレット)の主な活躍馬

  • -

第18回JBCスプリント(JpnI)京都競馬場 ダート1200m

日曜、京都競馬場で行われた地方交流重賞の第18回JBCスプリント(JpnI・ダート1200m、馬場:良)は、4番人気グレイスフルリープ(牡8)が好位追走から直線逃げ馬を交わして優勝。5つ目の重賞タイトルを手にしました。2着はクビ差で1番人気マテラスカイ(牡4)、3着はそこから2馬身1/2差で5番人気キタサンミカヅキ(牡8)の結果となりました。

勝ち馬の血統

ゴールドアリュールサンデーサイレンスHaloHail to ReasonTurn-to
Nothirdchance
CosmahCosmic Bomb
Almahmoud
Wishing WellUnderstandingPromised Land
Pretty Ways
Mountain FlowerMontparnasse
Edelweiss
ニキーヤNureyevNorthern DancerNearctic
Natalma
SpecialForli
Thong
Reluctant GuestHostageNijinsky
Entente
Vaguely RoyalVaguely Noble
Shoshanna
ラビットフットSeeking the GoldMr.ProspectorRaise a NativeNative Dancer
Raise You
Gold DiggerNashua
Sequence
Con GameBuckpasserTom Fool
Busanda
BroadwayHasty Road
Flitabout
ArgentarioBelieve ItIn RealityIntentionally
My Dear Girl
Breakfast BellBuckpasser
Reveille
AwayBlue PrincePrincequillo
Blue Denim
GollyAlorter
Timely Tune

牝系

  • ラビットフット (牝 Seeking the Gold)
    • シャンパンスノー (セ サンデーサイレンス)
    • リードオフマン (牡 スペシャルウィーク)
    • ローズドレッシュ (牝 サンデーサイレンス)
      • ヴィトルオーゾ (牡 ファンタスティックライト)
      • ディスクレーション (牝 ジャングルポケット)
      • シュテルンリッター (セ シンボリクリスエス)
    • ラビットフットの2005 (牡 フレンチデピュティ)
    • ヴィスペッツァ (牝 フレンチデピュティ)
      • タイムオブウォータ (牝 プリサイスエンド)
      • アリアンナ (牝 スマートファルコン)
      • ヴィスペッツァの2017 (牝 グランプリボス)
    • ティグレ (牡 スペシャルウィーク)
    • グレイスフルリープ (牡 ゴールドアリュール)
      JBCスプリント(Jpn1) 1着、コリアスプリント(韓国G1) 1着、サマーチャンピオン(Jpn3) 1着、兵庫ゴールドトロフィ(Jpn3) 1着、東京スプリント(Jpn3) 1着、東京盃(Jpn2) 3着、黒船賞(Jpn3) 3着
    • オルロフ (牡 スペシャルウィーク)
    • リーゼントフォルテ (牝 ミスキャスト)

同系配合(父ゴールドアリュール ☓ 母父Seeking the Gold)の主な活躍馬

  • クインズプルート(伊達特別 3着)
  • トーコーガイア(兵庫ダービー 1着)

第18回JBCクラシック(JpnI)京都競馬場 ダート1900m

日曜、京都競馬場で行われた地方交流重賞の第18回JBCクラシック(JpnI・ダート1900m、馬場:良)は、3番人気ケイティブレイブ(牡5)が中団追走から直線差し切って優勝。重賞9勝目を挙げました。2着は3/4馬身差で2番人気オメガパフューム(牡3)、3着はそこから1馬身差で1番人気サンライズソア(牡4)の結果となりました。

勝ち馬の血統

アドマイヤマックスサンデーサイレンスHaloHail to ReasonTurn-to
Nothirdchance
CosmahCosmic Bomb
Almahmoud
Wishing WellUnderstandingPromised Land
Pretty Ways
Mountain FlowerMontparnasse
Edelweiss
ダイナシュートノーザンテーストNorthern DancerNearctic
Natalma
Lady VictoriaVictoria Park
Lady Angela
シヤダイマインヒッティングアウェーAmbiorix
Striking
ファンシミンDetermine
Fanciful Miss
ケイティローレルサクラローレルRainbow QuestBlushing GroomRed God
Runaway Bride
I Will FollowHerbager
Where You Lead
ローラローラSaint CyrienLuthier
Sevres
Bold Ladyボールドラツド
Tredam
ビーマイファイアBe My GuestNorthern DancerNearctic
Natalma
What a TreatTudor Minstrel
Rare Treat
Fire and IceRelianceTantieme
Relance
GlorifyingRibot
Glamour

牝系

  • ケイティローレル (牝 サクラローレル)
    • ケイティブレイブ (牡 アドマイヤマックス)
      JBCクラシック(Jpn1) 1着、帝王賞(Jpn1) 1着、川崎記念(Jpn1) 1着、兵庫CS(Jpn2) 1着、浦和記念(Jpn2) 1着、ダイオライト記念(Jpn2) 1着、日本テレビ盃(Jpn2) 1着、白山大賞典(Jpn3) 1着、名古屋大賞典(Jpn3) 1着、ジャパンダートダービ(Jpn1) 2着、JBCクラシック(Jpn1) 2着、帝王賞(Jpn1) 2着、名古屋グランプリ(Jpn2) 2着、レパードS(G3) 2着、東京大賞典(Jpn1) 3着、日本テレビ盃(Jpn2) 3着
    • ケイティマドンナ (牝 サクラプレジデント)
    • ケイティローレルの2017 (牡 アドマイヤマックス)

同系配合(父アドマイヤマックス ☓ 母父サクラローレル)の主な活躍馬

  • -

第8回JBCレディスクラシック(JpnI)京都競馬場 ダート1800m

日曜、京都競馬場で行われた地方交流重賞の第8回JBCレディスクラシック(JpnI・ダート1800m、馬場:良)は、6番人気アンジュデジール(牝4)が好位追走から直線での叩き合いを制して優勝。4つ目の重賞タイトルを手にしました。2着はアタマ差で1番人気ラビットラン(牝4)、3着はそこから1/2馬身差で5番人気ファッショニスタ(牝4)の結果となりました。

勝ち馬の血統

ディープインパクトサンデーサイレンスHaloHail to ReasonTurn-to
Nothirdchance
CosmahCosmic Bomb
Almahmoud
Wishing WellUnderstandingPromised Land
Pretty Ways
Mountain FlowerMontparnasse
Edelweiss
ウインドインハーヘアAlzaoLyphardNorthern Dancer
Goofed
Lady RebeccaSir Ivor
Pocahontas
BurghclereBustedCrepello
Sans le Sou
HighclereQueen's Hussar
Highlight
ティックルピンクフレンチデピュティDeputy MinisterVice RegentNorthern Dancer
Victoria Regina
Mint CopyBunty's Flight
Shakney
MitterandHold Your PeaceSpeak John
Blue Moon
Laredo LassBold Ruler
Fortunate Isle
ブラッシングプリンセスCrafty ProspectorMr.ProspectorRaise a Native
Gold Digger
Real Crafty LadyIn Reality
Princess Roycraft
Princess LaikaBlushing GroomRed God
Runaway Bride
Cool MoodNorthern Dancer
Happy Mood

牝系

  • ティックルピンク (牝 フレンチデピュティ)
    • ティックルゴールド (牝 ステイゴールド)
    • アキトクレッセント (牡 ウォーエンブレム)
      武蔵野S(G3) 3着
    • ウェルノーテッド (牝 ドリームジャーニー)
      • ウェルノーテッドの2017 (牝 ルーラーシップ)
    • アンジュデジール (牝 ディープインパクト)
      JBCレディスクラシック(Jpn1) 1着、エンプレス杯(Jpn2) 1着、スパーキングレディー(Jpn3) 1着、マリーンC(Jpn3) 1着、関東オークス(Jpn2) 2着、クイーン賞(Jpn3) 2着、レディスプレリュード(Jpn2) 3着
    • アルドーレ (牡 オルフェーヴル)
    • ラヴィッスマン (牡 ロードカナロア)

同系配合(父ディープインパクト ☓ 母父フレンチデピュティ)の主な活躍馬

  • ショウナンパンドラ(ジャパンC 1着、秋華賞 1着、オールカマー 1着 など)
  • マカヒキ(ダービー 1着、皐月賞 2着、弥生賞 1着、ニエル賞 1着 など)
  • ウリウリ(京都牝馬S 1着、CBC賞 1着、セントウルS 2着、阪神牝馬S 2着)