きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2018.11.18

マイル群雄割拠

11月18日は、飯田 祐史 調教師、角田 晃一 調教師の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
ようこそいらっしゃいませ。

日曜は京都競馬場で秋のマイル王決定戦・マイルチャンピオンシップが行われます。今年も昨年につづいて18頭が出走。マイル頂点を賭けての激突が繰り広げられます。

土曜日時点のオッズでは、今年春に安田記念を制覇したモズアスコットが3.3倍で1番人気に支持され、昨年のNHKマイルカップ覇者で安田記念2着のアエロリットが5.5倍で2番人気、昨年の覇者ペルシアンナイトが6.5倍で3番人気、昨年の皐月賞馬アルアインが8.5倍で4番人気、昨年の朝日杯フューチュリティステークス2着に毎日王冠2着のステルヴィオが8.8倍で5番人気とここまでが10倍を切るオッズで上位人気を形成し、以下ロジクライが10.9倍、エアスピネルが15.2倍、ミッキーグローリーが15.5倍、ケイアイノーテックが26.9倍、ジュールポレールが36.3倍、ジャンダルムが36.7倍、ロードクエストが44.0倍、レッドアヴァンセが47.3倍、カツジが148.4倍、ウインブライトが152.0倍、ヒーズインラブが159.2倍、レーヌミノルが174.4倍、ブラックムーンが201.6倍となっています。

モーリス以降、安田記念にマイルチャンピオンシップと優勝馬が入れ替わりマイル路線はエース不在がつづきます。昨年のマイルチャンピオンシップでは6歳馬イスラボニータが1番人気に支持される中、勝ったのは4番人気だった当時3歳馬のペルシアンナイトでした。そのペルシアンナイトは4歳となり、同世代のモズアスコットにアルアイン、アエロリットらとともに人気の中心となっています。天皇賞(秋)、エリザベス女王杯と古馬戦線は4歳馬の活躍が目立ちます。群雄割拠のマイル戦線は、実力馬が揃い激しい覇権争いとなりそうです。