きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2018.11.3

重賞競走が目白押しの週末

11月3日は、高田 潤 騎手、岡田 稲男 調教師、武 幸四郎 調教師の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
ようこそいらっしゃいませ。

今週は東西で6つの重賞が行われ、盛りだくさんの週末となりそうです。特に本年は、これまで地方の持ち回りで行われていたJBC競走をJRAの競馬場で行うということで注目を集めており、同一競馬場で1日に3つの重賞競走が組まれるのは初の試みです。
下記に今週行われる重賞競走をまとめてみました。

かつて、2004年にジャパンカップ(GI)とジャパンカップダート(GI・現チャンピオンズカップ)が同日に開催されましたが、売上げは想定ほど伸びず、ジャパンカップ単体の売上げは前年を下回ったため、それ以降のGI複数競走同日開催は見送られてきました。しかし、海外競馬ではドバイワールドカップデー、香港国際競走やロイヤルアスコットミーティングなど、一日にGI競走を複数組むことで、相乗効果をもらたし盛大な盛り上がりを見せる競馬もあります。

今回のJBCデーが成功を収めることで、今後の競馬番組にも影響を与える可能性も考えられるため、その視点からも今週は目が離せません。