きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2014.2.8

ようこそいらっしゃいませ。

関東地方は未明から広範囲で雪が舞い、明け方すぎには一面真っ白の銀世界になりました。雪はいまも舞いつづけ、日曜朝までつづくとの予報も出ています。路面の凍結や交通機関交通にも影響が出ています。東京都心で積雪が10cmを超える大雪は16年ぶりだそうです。

その雪の影響で、本日予定されていた1回東京3日目開催は中止となりました。代替競馬は来週月曜の10日に出馬表を変更せずに行われることも合わせて決まりました。明日予定している東京新聞杯の前日発売も取りやめとなっています。どうぞご注意ください。

なお、京都開催は4Rの障害レースのみ取りやめ、ほかのレースは時間を変更して行われます。小倉競馬は出走時間が変更となり、全レース行われます。

土曜京都競馬場ではエルフィンステークスが行われます。春の桜戦線を見据えたレースで、レッドディザイア、ウオッカを筆頭にマルセリーナ、レジネッタ、エアメサイア、2000年以前にもファレノプシスにキョウエイマーチなどのクラシック戦線で頂点に立ったG1馬がこの道を歩んでいます。

ショウナンパンドラ、リアルヴィーナス、チョコレートバイン、マラムデールが現在人気の中心となっています。今年の出走馬から、のちのクラシック馬は誕生するでしょうか。牝馬クラシック戦線に新たなヒロインの登場を期待してレースに注目したいと思います。