きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2017.6.18

外国から来た白毛馬

6月18日は柴田大知騎手、柴田未崎騎手の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
ようこそいらっしゃいませ。

土曜函館4レースの3歳未勝利で、真っ白な馬体のホワイトドラゴンが勝利を収め歓声に包まれました。道中5番手追走から早め先頭に立っての押し切り勝ち。単勝1.8倍の断然人気に応えての勝利でした。ホワイトドラゴンは父カウボーイカル、母スポットオブビューティーの血統で、母スポットオブビューティーは5代母まで白毛でつながる白毛一族です。14日の函館での調教では同じ白毛のカスタディーヴァと併せ馬。2頭の白毛が並び併入し、白く美しい馬体が重なりました。現在JRAの現役馬として登録されている白毛馬はわずか5頭。白毛馬によるJRAでの勝ち鞍は17勝目。外国産馬での勝利はJRA史上初となります。
併せ馬を行ったカスタディーヴァ(父ハイシャパラル、母ジオペラハウス)は、日曜函館6Rの3歳未勝利に出走します。連日の白毛馬の勝利となるでしょうか。

日曜東京競馬場ではユニコーンステークス、函館競馬場では函館スプリントステークスと2つの重賞レースが行われます。ユニコーンステークスは3歳ダート重賞で、7月に大井競馬場で行われるジャパンダートダービーを見据えてのレースになります。これまで多くの名馬を送り出してきたレースです。今年この舞台から歴史をつくり出していくのはどの馬になるでしょうか。