きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2017.2.24

夢の続き。

ようこそいらっしゃいませ。

本日2月24日は、日本で初めて鉄道のストライキ(明治31年)が実施された日であり、ラジオ東京(現在のTBS)で「月光仮面」のテレビ放送が始まった日(昭和33年)。そして――昨年の交流GI「JBCスプリント」を制した(株)ダノックス様所有のダノンレジェンド号。同じく交流GI「全日本2歳優駿」で優勝した了德寺健二様の愛馬リエノテソーロ号の誕生日です。おめでとうございます!!!!!

両馬の他にも、ホエールキャプチャ、ローマンレジェンド、オウケンブルースリ、ドリームジャーニー、コイウタ、エルウェーウィン、イブキマイカグラなどのGIホースが誕生した日……もしかすると、今、この瞬間にも未来のGIホースが牧場関係者の温かい目に見守られ、産声をあげているかもしれませんね。

2月如月も、残すところ後4日。今年もまた別れの日がやってきました。
2月28日をもって引退される調教師の先生は……菅原泰夫先生(美浦)。坪憲章先生(栗東)。長浜博之先生(栗東)。成島英春先生(美浦)の4人です。
長い間、お疲れ様でした。そしてこれまで愛馬の面倒を見ていただき、本当にありがとうございました。

ジョッキーでは、武幸四郎騎手、田中博康騎手の2人が現役生活に幕を下ろし、調教師として新たな道を歩むことになりました。ジョッキーとしては手の届かなかった夢。しかし、その夢には続きがあります。同じく調教師試験に合格した、高柳大輔さん(栗東・安田隆行厩舎調教助手)、武英智さん(元騎手、栗東・木原一良厩舎調教助手)、林徹さん(美浦・矢野英一厩舎調教助手)、安田翔伍さん(安田隆行師次男、栗東・安田隆行厩舎調教助手)、和田勇介さん(美浦・高橋裕厩舎調教助手)と切磋琢磨しながら、強い馬づくりを目指してくれることと思います。

別れと出逢い――それを繰り返しながら、愛馬たちは今日もターフを力いっぱい駆け抜けていきます。