きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2014.7.25

ようこそいらっしゃいませ。

いよいよ明日から札幌競馬が始まります。グランドオープンし、生まれ変わった札幌競馬場での開催を今か今かと待ちわびていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。新スタンドにはJRA初となる屋外テラス「もいわテラス」が設置されたほか、地面と同じ高さから馬が見られる「ダッグアウトパドック」やコースにより近い位置でレースを楽しめる「ターフサイドシート」など新しい目線で競馬を楽しめるようになっているようです。

新名所となった札幌競馬場に是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。今週は2つの重賞が予定されていますが、今回注目するのはサマーマイルシリーズ開幕戦の中京記念です。短距離から中距離タイプまで多彩なメンバーが揃う同レースですが、2012年から1600mに距離短縮され、サマーマイルシリーズの第1戦として生まれ変わりました。

今回、話題の中心となっているのはやはり、3連覇の期待がかかるフラガラッハでしょう。父デュランダル、母スキッフルの血統で父デュランダルはマイルCSを2003・2004年と連覇し、スプリンターズSを含めたGⅠ 3勝をあげています。フラガラッハ自身も1600m以下のマイル戦は得意なようですね。特に中京競馬場のマイルでは2戦2勝と相性は抜群ですので、7歳となった今年も十分期待ができそうです。

対するは同じくマイルを主戦場に重賞3勝をあげているクラレントやマイルCS優勝馬のサダムパテック、昨年のスプリングCを制しているダイワマッジョーレらが相手となりそうです。

波乱が続き、高配当が出やすいハンディキャップ戦ゆえに、ゴール前の大逆転劇が今年も見られるのか要注目です。