きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2014.7.27

ようこそいらっしゃいませ。

オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが出走して注目されていた中京の5R2歳新馬戦は6番人気だったヒルノマレットが2番手追走から抜け出して勝利をあげました。アッシュゴールドは好位でレースを進めるも、直線で各馬を追走するまでで6着に終わりました。このレースには、トーセンスターダムの半弟ネオスターダムも出走していましたがこちらも掲示板までは届かず7着でした。

アッシュゴールドは最内枠からのスタートで荒れた内ラチ沿いを走らされた影響もあったようで、いったん放牧に出されたのちに秋へ向けて再始動を図るようです。今後の成長に期待、といったところでしょうか。

日曜は札幌でエルムステークス、中京で中京記念が行われます。エルムステークスの方は、ジェベルムーサ、ブライトライン、ソロル、ローマンレジェンド、クリノスターオーが前売りオッズで単勝ひと桁台で並び混戦模様です。中京記念の方は、クラレントが5.3倍でサトノギャラントが6.0倍、フラガラッハが6.4倍、マジェスティハーツが6.8倍、ダイワマッジョーレが8.4倍とつづきました。どちらの重賞レースも激戦、そんなオッズ状態です。

中京記念出走のフラガラッハには同一レース3連覇がかかります。一昨年、昨年と後方からのレースで直線外から末脚を披露し、混戦を制してきました。ただそのいずれのレースでもミッキードリームが低評価を覆して一昨年4着、昨年は2着と追撃しています。前売りオッズではミッキードリームは11番人気。さて今年はどうでしょうか。