きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2015.8.23

夏の牝馬か、上昇する牡馬か

ようこそいらっしゃいませ。

小倉で行われるサマースプリントシリーズ第4戦の北九州記念に無敗馬ビッグアーサーが乗り込んできました。父サクラバクシンオー、母父Kingmamboの血統で、もっか5連勝中の馬です。昨年4月にデビュー。3歳未勝利戦をラクに勝ち上がると、7ヵ月の休養を経ての出走となった500万条件もあっさりとクリア。3戦目の岡崎特別では今年6月の函館スプリントステークスを勝っているティーハーフを1馬身3/4差で下し、淀屋橋ステークス、水無月ステークスと連勝しての今回の初重賞挑戦になります。
その北九州記念で同じく印を集めているのが4歳牝馬のベルカントです。ベルカントもビッグアーサーと同じ父にサクラバクシンオーの血を持つ馬で、前走のアイビスサマーダッシュを先頭で駆け抜け、およそ1年5ヵ月ぶりの勝利を手にし不振から脱却しての北九州記念出走です。

夏の牝馬か、上昇する牡馬か、それとも伏兵馬が割って入るのか。見応えのある電撃戦になりそうです。

小倉の重賞が牡馬vs牝馬の激突に話題が集まれば、札幌の重賞札幌記念では昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルにエリザベス女王杯馬ラキシスの登場。同じく牡馬vs牝馬のG1馬激突に注目が集まっています。軍配はどちらにあがるでしょうか。秋が楽しみになるレースをぜひ魅せてください。