お知らせ

中山馬主協会では、「公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団」の委嘱を受け、千葉県内に所在する社会福祉施設へ、助成金の交付を行っております。

馬主として "目に見える形" で社会福祉に貢献し、同時に競馬のイメージアップを図りたいとの機運の高まりから、昭和44年に中央競馬馬主社会福祉財団が設立いたしました。以来、昭和44年から現在までに当協会を通じて千葉県下の福祉施設等へ助成した件数は2000件以上、総額にして約79億5000万円となっています。
募集期間 令和3年2月10日(水)~3月5日(金)必着
※受付は締め切りました。

※参考[1] :「要望調査書 様式 1」内にあります“施設種別”は下記URLのHPをご参考下さい
https://www.pref.chiba.lg.jp/kenshidou/fukushishisetsu/documents/konkyo.xlsx

※参考[2] :中央競馬馬主社会福祉財団ホームページ
http://www.jra-umanushi-hukushi.or.jp/

令和2年 助成事業感謝の言葉

社会福祉法人同仁会「特別養護老人ホームしおかぜ」
この度の助成金で車椅子対応型車両を導入させていただきました。隣に新しく特別養護老人ホームができ、送迎機会も増えたところであったため、大変助かりました。

このコロナ禍の中であったため、なかなか外出できない状況でありましたが、大きな車両であったため、車中レクを実施することができ、利用者様からも感謝の声が聞かれております。

助成していただき、本当にありがとうございます。
社会福祉法人泰斗会「八街わらの里」
この度の助成で生活介護通所利用者用食事テーブルを購入させていただきました。

利用者の行動特性に合わせた1人用食事テーブルなど、また、移動がスムーズな食事テーブルを様々な場面で活用させていただいています。利用者からもテーブルが変わっただけでも美味しく食事ができると好評です。

大切に活用させていただきます。この度はありがとうございました。
社会福祉法人清和会「第2ワールドナーシングホーム」
この度は、20年以上が経過して故障が多発している念願の全自動洗濯脱水機を助成金で購入することができました。

これまで水漏れや度々止まるなど不具合が多く発生し、洗濯物が溜まる一方で洗濯業務に当たる介護補助職員の皆さんに多大な業務をこなしてもらっておりました。お蔭さまで、多くの洗濯物を一度に効率的に洗濯でき、入居者の皆様からも気持ち良く完全に乾いた清潔な寝間着などを着ることができると喜んでもらっております。

今まで以上に入居者の皆様の健康を守り、快適な暮らしを続けていくことができるようになりましたことに、心から厚く感謝を申し上げます。
特定非営利活動法人銀河舎「銀河舎」
この度は助成をいただき自動紐掛け機を新調することができました。

この機械を担当している利用者さんからは「古い機械はネットが引っかかって困ったけど、新しい機械は、ネットが引っかからないで安心。とても使い心地が良い。」と喜びの声が上がっています。今まで以上に安全性に配慮された「自動紐掛け機」を購入することができたので、より多くの利用者さんに使ってもらい、働く喜びを体感できるような就労支援につなげていきたいと思います。

今後もこの助成制度を利用させていただきながら、利用者さんの働く意欲を大切にしながら共に歩んでいきます。

助成金要望関係書類のご提出、お問い合わせは下記にお願いいたします。

受付窓口

1船橋市所在の施設 船橋市健康福祉局福祉サービス部地域福祉課 047-436-2313
2市川市所在の施設 市川市福祉部福祉政策課 047-712-8547
3その他千葉県内所在の施設 中山馬主協会事務局 047-333-8031

緊急事態宣言中により、担当者が在宅勤務の場合がありますので、助成事業についてのご質問等は、下記アドレスよりメールにてお問い合わせください。
info@nakayama-racehorseowners.or.jp