Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

2019.11.17

最強マイラー決定戦

台風15号ならびに台風19号は東日本を中心に甚大な被害をもたらしました。被害に遭われた多くの皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

当協会の義援金活動について

台風15号ならびに19号、大雨被害復旧状況

<被害>
県全体被害
台風15号が千葉県を直撃してから2か月が経ちました。
県内の住宅被害は5万7000棟余りに上りますが復旧は進んでおらず、多くの人が被災した住宅での生活を余儀なくされています。修理を行えないまま先月の台風19号とその後の大雨で再び被害を受け、住宅の再建を断念する人も出ている状況です。

<復旧>
落花生の生産が盛んな千葉県八街市では、収穫した落花生を昔ながらの天日干しで乾燥させる作業が始まりました。強風被害や農家からの仕入れが遅れたため、天日干し作業が、例年よりも1か月ほど遅れての作業開始です。
台風・豪雨後、何とか復旧し、通常通り営業している施設もございます。各観光施設の営業状況をご確認の上、千葉県の復興支援にご協力いただければ幸いです。

千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-

11月17日は、菊川 正達 調教師の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
ようこそいらっしゃいませ。

日曜は京都競馬場でマイルチャンピオンシップが行われます。今年はG1馬5頭を含め17頭が出走。秋のマイル王をめぐって競われます。
JRAより発表された前日のオッズでは、ダノンプレミアムが3.0倍、ダノンキングリーが4.2倍、インディチャンプが5.1倍、ダイアトニックが10.5倍、アルアインが12.5倍、ペルシアンナイトが16.4倍、モズアスコットが18.9倍、レイエンダが20.3倍、マイスタイルが30.9倍、グァンチャーレが34.1倍、プリモシーンが37.0倍、クリノガウディーが48.9倍、カテドラルが51.1倍、フィアーノロマーノが90.0倍、レッドオルガが108.4倍、エメラルファイトが169.3倍、タイムトリップが304.9倍となりました。

マイルチャンピオンシップの過去のレースというと、2012年のレースを思い出します。このレースで勝ったのは当時4歳馬だったモーリスでした。モーリスは同年春に安田記念を4連勝で勝ち、休みを挟んでぶっつけでマイルチャンピオンシップに参戦。人気の面では前哨戦で結果を残してきたイスラボニータやフィエロ、サトノアラジンに譲るものの、レースでは中団追走から自信たっぷりのレースで直線早め先頭に立ち、後続馬の追撃を振り切って優勝。春秋マイル連覇を達成し、モーリスはその後、香港でもその名を世界に轟かせ、マイル絶対王者としての地位を不動のものにしたのでした。

今年インディチャンプが春秋連覇の偉業に挑みます。人気のダノンプレミアムは、春の安田記念での名誉挽回を狙います。近年のマイル路線は実力が拮抗し、予想が難解のレースとなっています。マイル路線の絶対王者として君臨するような、マイル王の登場を期待します。

バックナンバーはこちら

Photos重賞&記念勝利写真

バックナンバーはこちら


熊本地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます

熊本地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被災された皆様、ご家族、ならびにご関係者の皆様への一日も早い救援と復旧を心よりお祈りいたします。
被災地の皆様への義援金を各馬主協会より合計1000万円、日本馬主協会連合会より500万円を拠出いたしました。

東日本大震災 義援金活動のご報告

東日本大震災により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
2011年に中山馬主協会では東北地方の被災地に対して、義援金500万円を拠出し、また、当協会の所在地である千葉県下でも東日本大震災により津波などの影響で大変な被害が発生いたしましたことを深刻に受け止め、千葉県内の被災者の皆様への生活再建支援といたしまして義援金3,000万円を拠出いたしました。
目録は2011年8月19日に西川会長から森田健作千葉県知事へ贈呈されました。当日の様子は、委員会報告・行事報告の「千葉県庁にて義援金目録授与(2011年8月19日)」をご覧ください。 また、当協会では一般競走において個人会員の優勝に贈っている記念品を震災以後は一部を義援金として拠出しています。その額は5,219,000円(2014年12月28日現在)になります。