Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

相馬野馬追視察研修会

  • 2017/07/31

7月29日~31日の日程で相馬野馬追視察研修会を実施し、会員46名、同伴31名総勢77名が参加しました。「福島を見て・食べて・泊って、東日本大震災の復興を応援します」のスローガンのもと、福島の名所を巡り、会員相互の親睦を深めました。懇親会では、福島県双葉町の標葉せんだん太鼓保存会の皆様に迫力ある演奏を披露していただいた他、震災後から現在までの状況をお話いただき、まだまだ完全復興とはならない福島県の状況を肌で感じました。

研修会のメインイベントとして、千年を超えて継承され日本の馬事文化を代表する相馬野馬追を視察いたしました。甲冑を身に纏い疾走する姿に歓声が上がるとともに、神旗争奪戦では、争奪した神旗を奉納するため、山頂にある神社に向かって一気に駆け上がる迫力ある様子を間近で見ることができました。

また長期休養中の競走馬のリハビリ施設である競走馬リハビリテーションセンター(旧JRA競走馬総合研究所常磐支所)を見学しました。温泉場やプール設備でリハビリ治療を行う競走馬の様子や施設を視察し、競走馬治療に関する見識を深める大変有意義な研修となりました。

研修旅行中にご愛馬優勝された会員様もおり、喜びの杯を交わすなど大変な盛り上がりとなりました。