きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.3.9

ようこそいらっしゃいませ。

全国的に今年の春はやや出遅れぎみのようです。3月に入り、週前半には関東では18度まで気温が上昇。春の訪れを実感したのもつかの間、週後半は雨続きでどうもハッキリしない空模様が続いています。

今年の冬は積雪も多く、厳しい寒さとなりました。先日、日本気象協会が発表した桜の開花予想では全国的に平年よりも3〜5日遅いようです。

中山競馬場には約400本の染井吉野があり、3〜4月に咲き乱れ春競馬を盛り上げます。正面にあるメモリアルゲート付近には桜の花道ができ、正門をくぐりメインスタンドへ出ると、コースの外周を満開の桜が埋め尽くします。

去年のいまごろは正門前の河津桜が枝いっぱいに広がりここちよい香りで来場者を招いてましたが今年はまだつぼみの状態。中山競馬場の桜の彩りも、もう少し先のようです。

昨年に続き、今年も当サイト内で週ごとに移り変わる中山競馬場の桜だよりをお届けする予定です。どうぞお楽しみに。