きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.3.10

ようこそいらっしゃいませ。

早いものですね。明日、東日本大震災発生から1年の節目を迎えます。復興・復旧へと歩みだしてはいるものの、いまだ各地には被害を残す場所もあります。

振り返れば、この1年、止まらぬ余震に原発事故と多くの出来事が起こりました。電力不足により、地区を輪番停電させる計画停電もありました。

競馬の開催も中止され、しばらくは競馬のない日も続きました。第3回中山競馬で行われていた皐月賞は日程を1週遅らせ東京競馬場でのレースとなり、夏の福島競馬は中山競馬場での開催となりました。

震災から1年を迎え、各地で復興支援イベントが行われます。

中山競馬場では吉田直哉さんが企画された『ハッツオフプロジェクト』が10日、11日と行われ、世界中の牧場や競馬関係の帽子を販売されます。

また11日の中山、阪神、中京の明日の開催は「東日本大震災被災地支援競馬」として、売り上げの一部を被災地支援のために拠出されます。また先着順でチャリティーゼッケンも販売されます。詳しくはこちらをご覧ください。