きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2012.3.30

ようこそいらっしゃいませ。

ドバイで31日開催のワールドカップへ向けて盛り上がる中日本国内では今週日曜日に春の天皇賞の前哨戦産経大阪杯が行われます。

昨年秋の天皇賞優勝でジャパンカップ2着のトーセンジョーダンは岩田騎手が騎乗することになったようです。ジョーダンは過去19戦して、実に12名の騎手が騎乗しています。そのうち10名の騎手で連対しているのですから、非常に乗りやすい馬なのでしょう。岩田騎手で13人目の騎乗です。

注目は目下4連勝中の上がり馬フェデラリストでしょうか。話題のエンパイアメーカー産駒で、母馬はお馴染の名牝ダンスパートナーですね。6頭目の産駒にしてようやく花開いたようです。鞍上は主戦の蛯名騎手の骨折、次の候補のM.デムーロ騎手が騎乗停止になったことで横山典騎手との初コンビになりました。一線級を相手にどのようなレースをするか楽しみです。シンガポールのG1競走シンガポール航空国際Cに登録しており、ここを勝って弾みをつけたいところですね。

他にはG1優勝馬のアーネストリー、ローズキングダム、重賞勝馬のナカヤマナイト、ナリタクリスタルなど豪華メンバーが出走予定のこのレース、ぜひご注目ください。