きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2010.12.7

ようこそいらっしゃいませ。

今年の有馬記念、ファン投票上位馬の出走意欲が高く、素晴らしい豪華メンバーが名前を連ねてくれそうです。年度代表馬を競う最終決戦という位置づけもあり、先々のビジネスを考える上でも真剣勝負が期待できそうです。

これまでのところ出走予定馬のG1獲得は、ブエナビスタがヴィクトリアマイルと天皇賞・秋、ローズキングダムがジャパンC、エイシンフラッシュがダービー、ヴィクトワールピサは皐月賞とどれも決め手を欠きます。有馬記念を勝つことがチャンピオンへの条件になります。

上記のどれも勝てないとなると、宝塚記念と凱旋門賞2着のナカヤマフェスタが浮上してきます。天皇賞2着のペルーサが圧倒的に強い競馬をするようなら、選考の枠内に割って入る可能性も出てきそうです。

いずれにしろ勝つことが大前提、しかもレース内容まで問われる厳しい戦いになりそうです。史上まれに見る激戦が期待できそうで楽しみです。

さて、この有馬記念を盛り上げるために企画した《有馬記念プレミアムレセプションパーティー》ですが、おかげさまでたくさんのご応募をいただいています。厳正な抽選の上、250組500名様をご招待いたします。当選者の皆様にはメールでご連絡の上、後日、プレミアム招待状をお送りさせていただきます。もうしばらくお待ちください。ご応募はまだ受け付けておりますので、応募フォームからお気軽にどうぞ。