きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2010.12.8

ようこそいらっしゃいませ。

今日12月8日はジョン・レノンの命日にあたります。70年前の1940年にリバプールで生まれた彼は、50年前の1960年にビートルズを結成します。その後の活躍はご存じのとおり、世界中を席巻して、エリザベス女王から勲章をいただくなどイギリスの国民的ヒーローとして多くの人から愛されます。そして30年前の今日、一発の狂弾に命を奪われます。

オーナーさんにもこの時代に青春を過ごした方は多いようで、ビートルズの曲名にあやかった馬名が見受けられます。最近では準オープンの活躍馬ノーリプライがそうですね。

南関東の公営になりますが、持ち馬すべてにビートルズの曲名をあてた馬主さんがいらっしゃいました。ラヴミードゥ、ミッシェル、レットイットビー、カムトゥゲザー、ため息の出るような名曲のオンパレードです。

冠名もそれなりの意味合いがあるのでしょうが、こうした馬名のつけ方は競馬を知らない人にあれっ、と競馬を振り返らせるきっかけになりそうです。審査基準とかむつかしいことがありそうですが、ファンの関心を呼ぶような馬名を考えてもらえたら嬉しいです。

さて、ファンの関心を集めレースを熱く盛り上げる《有馬記念プレミアムレセプションパーティー》ですが、連日たくさんのご応募をいただいています。まだのようでしたら応募フォームからぜひどうぞ。きっと楽しんでいただけると思います。