きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2016.2.28

熱視線集まる中山記念

ようこそいらっしゃいませ。

2回中山競馬がスタート。日曜には古馬重賞の中山記念が行われます。昨年皐月賞、ダービー二冠のドゥラメンテが骨折から復帰。そのドゥラメンテを一度は破りながらも、皐月2着、ダービー4着、菊花賞2着とついぞ無冠に終わったリアルスティールも今年初戦をこの中山記念に選びました。またロゴタイプにイスラボニータと皐月賞馬が揃い踏み。昨年ジャパンカップ2着のラストインパクトに天皇賞(秋)5着のアンビシャスも加わり、出走馬11頭ながらも例年以上に熱い視線が集まっています。

ここ数年、この中山記念から3月末のドバイ国際競走や4月の香港クイーンエリザベス2世カップなど海外へと向かう馬も増えたこともあり、実力馬が集結。今年は出走馬11頭のうちドゥラメンテ、リアルスティール、ラストインパクト、アンビシャス、カオスモスが3月26日のバイワールドカップデーに予備登録済で、壮行レースや明け初戦としての重要性も加わり、レースとしてもより注目度が増しているように思います。

さて人気の方ですが土曜時点ではドゥラメンテが単勝2.4倍で1番人気に支持され、リアルスティールが4.4倍で2番人気、イスラボニータが4.7倍で3番人気とつづき、アンビシャスが6.8倍、ロゴタイプが11.4倍、ラストインパクトが15.1倍となっています。いざドバイへ向けて、さあどんな結果となるでしょうか。