きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2010.12.10

ようこそいらっしゃいませ。

有馬記念ファン投票の最終結果が発表されました。例年にも増して素晴らしいメンバーが揃いましたね。とくに3歳勢の充実した顔ぶれは目をみはるばかりです。

皐月賞馬ヴィクトワールピサはJC3着のメダルもあります。ダービー馬エイシンフラッシュは叩き二走目で前進、菊花賞馬は不在ですが、2着のローズキングダムはダービー2着に加えてJC勝ちの勲章が光ります。天皇賞2着のペルーサは今度こそスタートを決めたいですね。秋の充実が著しいルーラーシップも差はないでしょう。

こうなると3歳馬にとっても天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念という路線が高い価値を認められるようになり、遠からず主流になってくるのでは、という気もします。ことしペラーサが歩んだ道ですね。

でも、胸を貸す古馬陣もブエナビスタを筆頭に昨年の勝ち馬ドリームジャーニー、オウケンブルースリ、牝馬勢もレッドディザイア、メイショウベルーガと実力馬が虎視眈々と栄冠を狙っています。凱旋門賞2着のナカヤマフェスタ、3歳牝馬三冠馬アパパネがいないのは残念ですが、“実力日本一決定戦”といっても過言ではないでしょう。

12月22日に開催の《有馬記念プレミアムレセプション》、盛り上がりは約束されたようなものですね。ぜひご参加ください。応募フォームから申し込んでいただけます。どうぞよろしくお願いします。