きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2013.4.16

ようこそいらっしゃいませ。

2月23日からスタートした中山と阪神での開催が終わり、今週から舞台は東京・京都・福島へと移ります。桜花賞、皐月賞と2週つづいたG1は今週はひと休み。東京ではオークストライアルのフローラステークス、京都では安田記念を見据えたマイラーズカップ、福島ではヴィクトリアマイルへつながる福島牝馬ステークスがそれぞれ開催されます。

マイラーズカップには、昨年無敗でNHKマイルカップを制覇したカレンブラックヒルに一昨年の覇者グランプリボス、京都金杯で強烈な末脚を披露したダノンシャークに東京新聞杯で3つ目のマイル重賞を手にしたクラレント、昨年のエリザベス女王杯の覇者レインボーダリアらが登録してきました。

2005年、この年のレースで3着になったアサクサデンエンは京王杯スプリングカップから安田記念へとレースを歩み、見事春のマイル王に輝きました。

2004年、それまでの不振から徐々に復調を見せていた桜の女王ダンスインザムードもこのレースで2着となり、次走のヴィクトリアマイルで見事復活Vを成し遂げ初代マイル女王に輝いています。

今年出走する各馬の物語はこのレースからどんな形で展開していくのでしょうか。まずは週末のレースに注目したいと思います。