きょうの蹄音競馬にまつわるちょっといい話

2010.12.23

ようこそいらっしゃいませ。

昨日は《有馬記念プレミアムレセプションパーティー》が開かれ、出走予定馬16頭の馬主、生産者、調教師、騎手など競馬関係者、馬主協会の会員の皆さん、抽選で選ばれた500人の一般ファン、所管官庁の鹿野農林水産大臣、競馬推進議員連盟の先生方などたくさんの方々にお集まりいただきました。おかげさまで26日の有馬記念を盛り上げることができました。ありがとうございました。

とくにジョッキーの皆さんは水曜追い切りを終え、木曜の最終調整を控えるなかで栗東から美浦から駆けつけていただきました。感謝の言葉もありません。有馬騎乗予定の16人が全部そろって素晴らしい会でした。日本騎手クラブ会長の武豊騎手、ありがとうございました。本番のローズキングダムで記憶に残るレースをしてください。ブエナビスタのスミヨン騎手、ドリームジャーニーの池添謙一騎手、ヴィクトワールピサのデムーロ騎手、オウケンブルースリの横山典弘騎手、ペルーサの安藤勝己騎手、エイシンフラッシュの内田博幸騎手、レッドディザイアの四位洋文騎手、メイショウベルーガの蛯名正義騎手、フォゲッタブルの岩田康誠騎手、ダノンシャンティのベリー騎手、ネヴァブションの後藤浩輝騎手、トーセンジョーダンの三浦皇成騎手、ジャミールの福永祐一騎手、トゥザグローリーのウイリアムズ騎手、ルーラーシップのルメール騎手、本当にありがとうございました。

またパーティーでは《中山馬主協会賞》の授賞式も行われ、ドラマ『チャンス』で競馬の素晴らしさを広く伝えていただいた女優の藤原紀香さんに栄誉あるトロフィーが贈られました。藤原さんのご登場で30社ほどのマスコミも取材に駆けつけ、来るべき有馬記念を大いに盛り上げることができました。

馬主さんやジョッキーなどからたくさんのプレゼントをいただき、プレミアム抽選会でファンの皆さんに喜んでもらいましたが、時間の関係ですべてを抽選できませんでした。後ほど厳正な抽選を行い、当ホームページで発表の上、当選者の皆さんに後日郵送させていただきます。お楽しみにお待ちください。

来年もぜひこうしたパーティーを開催して、もっともっと多くのファン方々とともに競馬の素晴らしさ、楽しさを共有していきたいと思っています。