Nakayama25中山競馬場で開催される重賞を紹介

中山牝馬ステークス(G3 / 2018.3.10 中山競馬場・芝1800m)

「ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス」は、中山競馬場と友好関係にあるローレルパーク競馬場との親善を深めるために創設されたレースです。

ローレルパーク競馬場はアメリカ・メリーランド州に1911年10月に設立され、北米初の国際招待競走「ワシントンD.C.インターナショナル」が行われていた競馬場でもあります。ワシントンD.C.インターナショナルは1994年に廃止になりましたが、日本からはスピードシンボリやタケシバオーらが挑戦し、歴史に名を残しています。

以前は春の中山開催を告げるレースとして行われていましたが、2000年に入って3月中旬に開催時期を移行。春の古馬牝馬路線にヴィクトリアマイルが創設されたことで、女王決定戦へ向けた前哨戦として位置づけられるようになりました。2012年にはホエールキャプチャがこのレースからヴィクトリアマイルへと向かい栄冠を手にしています。

当協会会員 歴代優勝馬

年月日 優勝馬名 馬齢 会員名
第5回(1987.3.1) カツダイナミック 号 牝4 勝本 正男
第10回(1992.3.1) スカーレットブーケ 号 牝4 吉田 勝己
第12回(1994.2.27) ホッカイセレス 号 牝4 石田 宏
第19回(2001.3.10) エイシンルーデンス 号 牝5 平井 豊光
第21回(2003.3.15) レディパステル 号 牝5 (株)ロードホースクラブ
第29回(2011.4.2) レディアルバローザ 号 牝4 (株)ロードホースクラブ
第30回(2012.3.11) レディアルバローザ 号 牝5 (株)ロードホースクラブ
第36回(2018.3.10) カワキタエンカ 号 牝4 川島 吉男