【第4回】これからの夢
お笑い芸人のキャプテン渡辺です。趣味は競馬にパチスロ、麻雀とギャンブル毎日三昧。土曜テレビ東京系列で放送中の『ウイニング競馬』にも出演中! この私が切り込み隊長となって馬主、調教師、騎手に話を伺う『キャプテン渡辺のウィナーズサークル』。

小手川準 調教師・深山雅史 調教師・宮田敬介 調教師へのインタビュー。4回目は、これからの夢、ファンへのメッセージを語っていただきました。

これからの夢

これから始まる調教師生活に広がるのは夢?それとも不安?

渡辺:これから調教師生活がスタートするわけですが、楽しみと不安とどちらが強いですか?

宮田:ボクはいまは楽しみしかないですね。ワクワクしています。8年間勉強してやっとなれた職業なので、これまで以上にやりがいのある仕事になるんだという気持ちが強いですね。

渡辺:始まったばかりの今が一番楽しいかもしれませんよね。ボクも芸人始めたばかりのころは、あの番組に出たらこのネタしようとか、妄想が膨らんでましたから。

宮田:たしかにそれはあるかもしれませんね。先輩の調教師いろいろな方から、開業前の1年間が一番夢があって楽しかったと言われましたから(笑)。

渡辺:カメラマンさんもそうですよね。最初のころは写真集撮ろうとか夢しかなかったでしょ(笑)。

カメラマン「そうですね(笑)」

渡辺:深山調教師は厩舎をスタートさせていますね。開業してみて厩舎の仕事はいかがですか?

深山:まだ目の前のことしか見えてない状態です。いまはひとつひとつしっかりとこなしていくことだと思ってます。

渡辺:結果を残せば、この厩舎に預けたいと馬主さんは思いますものね。

深山:そうですね。

渡辺:いい馬とのめぐりあいは運の要素もありますよね。

宮田:国枝調教師なんてアパパネが牝馬三冠を獲ったときに、こんなのは一生に一度だなと言ってたのが、次はアーモンドアイですから。二度目もあったよ、って驚かれてました(笑)。

渡辺:そう考えると、すごい強運の持ち主ですよね。

小手川:その運を掴めるかどうかですね。いきなりいい馬が巡ってくることはないので、それには毎日の積み重ねで結果を出していくことかと思ってます。

渡辺:たしかに寝て起きたらゴールデンタイムのバラエティ出演決まってた、なんてないもんなぁ(笑)。

ファンへひとこと

ファンへのメッセージ、厩舎の目標を熱く語る3人

渡辺:調教師として馬に接していく上で、一番大切なことは何でしょうか?

深山:馬の個性に気づき、いかに馬の個性を伸ばしていけるか、悪いところを見つけてケアしていけるかがボクらの仕事だと思ってます。

小手川:日常の中で、馬のちょっとした変化に気がつけるかどうかだと思います。

宮田:調教師として馬を見る目を養うことも大事ですね。馬の状態に気づける感覚を研ぎ澄ましていきたいです。

渡辺:厩舎の目標を教えてください。

小手川:競馬ファンが講じてこの世界に入ってきて、何をやっても長続きしなかったのが馬に関してはこれだけつづけてこられたのは、競馬の面白さや魅力的だからだと思っています。その面白さを、オーナーやファンに伝えていきたいですし、それが競馬に携わってきたボクの使命だと思ってます。

深山:いまはまだ開業したてで目の前のことしか見えてないんですけど、目の前のことをしっかりひとつひとつしていくことで、この厩舎に預けたいと思ってもらえるようにしていきたいです。いい流れを作っていって重賞、G1を目指せるような厩舎にしていきたいです。

宮田:この仕事をしていて一番幸せなのが、レースに勝って馬主さんも含めて皆さんと喜びを分かち合えるのが一番幸せな瞬間なので、そういった瞬間を1回でも多く、より大きな舞台で関係者の皆さんと、厩舎の仲間たちと分かち合いたいです。

渡辺:最後に競馬ファンにひとことお願いできますか。

小手川:立場は調教師ですが競馬ファンの気持ちも持ち続けて、自分も競馬でワクワクしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

深山:深山厩舎としてこれから成績をどんどん上げ、少しでも注目されて応援してもらえるようがんばります。

宮田:持ち乗り時代に担当している馬が2回単勝万馬券になったことがありました。馬券を買うときに迷ったら宮田厩舎を抑えておこうと思ってもらえるような厩舎になりたいですし、もし馬券で迷ったらぜひ宮田厩舎の馬を買ってください。単勝回収率100%超えられるようにがんばります(笑)。

渡辺:馬券を買うときに競馬ファンから厩舎で選んでもらえるようになったら、相当の実力者ですよ。ぜひ頑張ってください! 今日はありがとうございました。


騎手に聞くキャプテン渡辺のここだけの話

Q.皆さんは結婚されているのですか?
A.はい。(小手川調教師・宮田調教師)
  ボクだけしていないです。(深山調教師)

渡辺:たまには合コンに行きたいなとか思いませんか?

深山:いまは厩舎のことで頭がいっぱいで、それどころではないというのが正直なところです。

渡辺:お二方は結婚されているのですよね。

小手川:はい。

宮田:子どももいます。

渡辺:羨ましいです。ボクは20年以上彼女がいないんですよ。深山調教師、一緒にがんばりましょうね。

深山:ぜひよろしくお願いします(笑)。


小手川準 調教師・深山雅史 調教師・宮田敬介 調教師へのインタビューは今回で終了です。次回は、大塚海渡 騎手・小林凌大 騎手・菅原明良 騎手へのインタビューです

小手川準:1971年11月生まれ。1998年JRA競馬学校 厩務員課程入学。美浦・諏訪富三厩舎で厩務員、美浦・浅野洋一郎厩舎で調教助手、調教厩務員、美浦・小桧山悟厩舎で調教厩務員、調教助手を務める。2019年度新規調教師免許試験合格。東京都出身。
深山雅史:1977年2月生まれ。2004年JRA競馬学校 厩務員課程入学。美浦・伊藤正徳厩舎で厩務員、調教厩務員、調教助手を務める。2019年度新規調教師免許試験合格。東京都出身。
宮田敬介:1980年10月生まれ。2005年JRA競馬学校 厩務員課程入学。美浦・栗田博憲厩舎で厩務員、調教厩務員、調教助手、美浦・田島俊明厩舎で調教厩務員、調教助手、美浦・国枝栄厩舎で調教助手を務める。2019年度新規調教師免許試験合格。茨城県出身。
キャプテン渡辺:1975年10月生まれ。お笑い芸人。競馬、競輪、パチンコ、パチスロは趣味の域を超えていまや生活の一部に。特技は関節技。2015年度の船橋競馬場のイメージキャラクターを務める。現在テレビ東京系列で放送中の『ウイニング競馬』にレギュラー出演中。
※この記事は 2019年9月27日 に公開されました。