【第2回】これは勝てないと思った騎手っていますか?
お笑い芸人のキャプテン渡辺です。趣味は競馬にパチスロ、麻雀とギャンブル毎日三昧。土曜テレビ東京系列で放送中の『ウイニング競馬』にも出演中!
この私が切り込み隊長となって馬主、調教師、騎手に話を伺う『キャプテン渡辺のウィナーズサークル』。

松岡騎手へのインタビュー2回目。今回は人馬一体、馬と騎手との関係、騎手としての大切なことなどについて語っていただきました。

人馬一体を経験したことありますか?

「人馬一体を経験したことはありますか?」の問いに松岡騎手は...

渡辺:あるジョッキーが、指先から手綱を通して馬銜(はみ)に伝える感覚が1ミリでも違うだけで馬の走りも全然違うんだと話されてたんですよ。それを聞いて、繊細な馬をコントロールするのに騎手はそこまで神経使うのかって感銘を受けたのですが、そういうものなのですか?

松岡:誰ですか、そんなことを言っていたジョッキーは(笑)。それは嘘でしょうね。言い過ぎです。

渡辺:えー(笑)。

松岡:競馬中に指先1ミリだけ動かすってできないですよ。それに1ミリでは変わらないでしょ。

渡辺:たしかに...。

松岡:気持ちではってことでしょ。ボクはそんなこと思ったことないです。

渡辺:あと馬と騎手との関係でよく話に出るのが、人馬一体というキーワードですけど。レース中に馬にとって一番邪魔なのが騎手で、馬に騎手の存在を感じさせないで走るかというのも大事といいますよね。

松岡:う〜ん。馬は草食動物ですし、自分から走りたい馬ってまずいないからね。

渡辺:人馬一体を経験したことはありますか?

松岡:生物学上ではありえないですよね。肉食動物は獲物をとるために、目がまっすぐ付いてるじゃないですか。馬は草食動物で左右についていて、とにかく見つめられるのが嫌だし、肉食動物とは分かり合えないですよ。馬と一体というのは、ただ教えたことができているというだけで、それを人馬一体ということだと思うんですけど。

渡辺:レースに勝って、馬と気持ちが分かち合えたみたいなことはないですか?

松岡:その手の話、嫌いなんですよ(笑)。馬にも気持ちや、人には感じられない超越した何かがあるとは思っているけど、ジョッキーって競馬でしか馬に乗らないし、乗れば騎手に叩かれるし、それに騎手は馬を速く走らせようとして乗っているわけだから。気持ちが分かり合えたとか、そういう人馬一体なんてあり得ないと思いますよ。ウインブライトだって、ボクが顔を向けてもいい顔はしないですから(笑)。

これは勝てないと思った騎手っていますか?

松岡騎手が勝てないと思った騎手は...?

渡辺:前回、野球でこれは勝てないと思ったという話がでましたが、競馬をしていて同じような感じを受けた騎手っていますか?

松岡:人としてコイツには勝てないと思ったことはないですね。

渡辺:ない!

松岡:野球だとこれは無理、打てない、えぐいなって思ったことは何度もあったけど、競馬は乗る馬によってリーディングも変わっちゃうし、野球をやっていたころの感覚で騎手に同じようなことを思ったことはないですね。

渡辺:外国人ジョッキーについてはどうですか?

松岡:身体能力は相当高いなと思う騎手は何人かいましたよ。

渡辺:でもジョッキーの実力は身体能力じゃないということですか?

松岡:大事な要素のひとつだけど、それがすべてではないですよね。

渡辺:よく騎手の逸話で出てくる、いままで走らなかった馬がオレが乗って走るようになったみたいな経験はないですか?

松岡:それはあります。でもそれは、馬と騎手と手が合うか合わないかで、馬との相性が大きいですよ。

渡辺:なるほど。だとすると、騎手として一番大事なことって何ですか?

松岡:勝ちたいという気持ちですね。

渡辺:気持ちですか!

松岡:これはマイケル・キネーンから教わったんですよ。勝ちたいという気持ちが大事だと。競馬でこうしたい、ああしたいは教えられるけど、勝ちたいという気持ちはお前次第だから、それだけはお前に教えられない、それはお前が思うことだって。

渡辺:なるほど。

松岡:勝ちたいと思えば何でもやるだろう、トレーニングもするだろうし営業もいくだろう、と。その気持ちはオレはお前には教えられないから、それが一番大事だと言われましたね。

渡辺:松岡騎手は気持ちで生きてますものね。

松岡:常に自分が勝つためにはどうしたらいいかを考えてますね。その点では誰にも負けないですよ。


松岡騎手に聞くキャプテン渡辺のここだけの話

Q.松岡騎手にとって一番楽しいことは何ですか?
A.競馬が好きなんで、競馬のことを一日中考えていることですね。(松岡騎手)

渡辺:競馬以外の趣味ってないのですか?

松岡:読書や映画も観ますよ。小説も読みますし。作品を創る人がそれこそ何ヶ月、映画だったらん何年もかけて手がけたも作品を、数日だったり、数時間で味わえるのだから贅沢ですよね。

渡辺:そう言えばバンドもしていると聞いたのですが...。

松岡:やってますよ。ボーカル、ギターです。

渡辺:歌、上手そうですね。

松岡:上手いかどうかわからないです。魂で歌ってますから(笑)。


以下、次回につづきます

松岡正海:1984年7月生まれ。騎手。競馬学校第19期生。2003年デビュー。同年3月に初勝利。2006年にアイルランドのジョン・オックス厩舎のもとで約3か月間の武者修行に。2007年ヴィクトリアマイルを12番人気コイウタで優勝、2009年天皇賞(春)をマイネルキッツ(12番人気)で制覇。2019年ウインブライトでクイーンエリザベス2世カップを勝ち海外G1レース初制覇。
キャプテン渡辺:1975年10月生まれ。お笑い芸人。競馬、競輪、パチンコ、パチスロは趣味の域を超えていまや生活の一部に。特技は関節技。2015年度の船橋競馬場のイメージキャラクターを務める。現在テレビ東京系列で放送中の『ウイニング競馬』にレギュラー出演中。
※この記事は 2019年7月19日 に公開されました。