【第4回】10年後の自分
お笑い芸人のキャプテン渡辺です。趣味は競馬にパチスロ、麻雀とギャンブル毎日三昧。土曜テレビ東京系列で放送中の『ウイニング競馬』にも出演中!
この私が切り込み隊長となって馬主、調教師、騎手に話を伺う『キャプテン渡辺のウィナーズサークル』。
藤田菜七子騎手へのインタビュー。4回目の今回は、10年後の自分、今後の目標などについてお話を伺いました。

座るなら偉い人の隣り

「トップジョッキーの隣に座って!」とキャプテン

渡辺:ジョッキー同士でどこかでかけたりとか、仲間関係はどうですか?

藤田:後輩も増えてきましたし、美浦のジョッキーが集まって新年会や懇親会にも参加するようにしたりしてます。

渡辺:そういう場でこそ、自分から積極的に先輩ジョッキーの近くにいきたいですよね。

藤田:それは緊張しますね。

渡辺:芸人の世界でもできる人ほど、その場で一番偉い人の近くに座りますからね。同じ事務所の人同士で話をしないように席を選ぶとか。コミュニケーションって大事じゃないですか。

藤田:そうですね。全然行けないんですよね、苦手で。

渡辺:仲間内だけで話していても意味ないですから。その場にいるトップジョッキーと話して技術を教わらないと。そういう懇親会の場でこそ横山典弘騎手とか蛯名騎手とかの近くに座るべきですよ。両サイドに座ってもらうとかね。

藤田:両サイドに来たら緊張しますよ(笑)。

渡辺:競馬のこと聞いたら絶対に教えてくれますよ。大先輩から話を聞くだけでも価値がありますよ。

藤田:そうですね、はい…。がんばります…(笑)。

10年後の自分

10年後、結婚してると思いますか?の質問に藤田騎手は...

渡辺:プライベートの部分もお聞きしたいのですが、休みの日はどう過ごされてますか?

藤田:家で何もしていないでいるか、買い物に行くかですね。洋服とか、休みがそんなにないので着る機会も少ないんですけど。服を見たりするのが好きです。

渡辺:買い物はどこに行くのですか?

藤田:近くだったり、電車に乗って東京や新宿まで出たりすることもあります。

渡辺:都心だと人も多いですし、声掛けられたりしませんか?

藤田:それはほとんどないです。

渡辺:そうなんですね。新宿のウインズとかに行ったら、それこそ親父連中は大騒ぎですよ(笑)。

藤田:そうですか…(笑)。

渡辺:10年後の自分はどうなっていると思いますか?

藤田:想像できないですね。競馬学校のときも騎手になった姿を想像できなかったですし、いまも1年後の自分の姿を想像できないので、10年後も想像できないです。

渡辺:10年後、結婚していると思いますか?

藤田:していないと思います(笑)。結婚するイメージが沸かないです。考えたこともないですし。いまはジョッキーとして勝ちたいと思うので、ジョッキーしていたらあっという間に10年が過ぎてしまうと思うし、結婚してとか想像できないです。

渡辺:20年後はどうですか?

藤田:20年後くらいには結婚していたらいいなと思いますね(笑)。

渡辺:勝負の世界にいると、どうしても後回しになってしまいますよね。騎手としての目標を聞かせていただけますか?

藤田:次の1勝をして積み重ねていくことをずっと変わらない目標で持ち続けたいです。

渡辺:武豊騎手とディープインパクトみたいな、藤田菜七子にも馬の相棒ができるといいですね。

藤田:それは憧れますね。

渡辺:最後にファンに向けてメッセージをお願いします。

藤田:次の1勝を目指して頑張っていきます。競馬場に足を運んでくれたら嬉しいです。

渡辺:今日はありがとうございました。


藤田菜七子騎手へのインタビューは今回で終了です。次回のゲストは、稲垣幸雄 調教師・加藤士津八 調教師です

藤田菜七子:1997年8月生まれ。競馬学校第32期生。2016年3月にJRA所属として16年ぶりとなる女性騎手免許を取得。同年3月デビュー。2017年にはJRA女性騎手の年間最多勝利記録を更新、中央競馬騎手年間ホープ賞を受賞。2018年8月JRA女性騎手最多勝記録を更新。
キャプテン渡辺:1975年10月生まれ。お笑い芸人。競馬、競輪、パチンコ、パチスロは趣味の域を超えていまや生活の一部に。特技は関節技。2015年度の船橋競馬場のイメージキャラクターを務める。現在テレビ東京系列で放送中の『ウイニング競馬』にレギュラー出演中。